T-NOTE

誰かに話したいことを書いてみるノートなブログ。

ウロボロスの意味とは?ドラマのキャストもいい感じで気になる!

TBS毎週金曜夜10時から放送中のドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」まぁ愛は全て正義と思い込んでる僕としてはあの愛もこの愛も全部正義なわけです。が、愛に飢えてる現状、僕には正義は無いのかと。ならば僕は悪なのかと。
などと意味不明な始まり方をしてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?意味不明といえばこのタイトルの「ウロボロス」のほうが意味不明。ウロボロスっていったいなんなのかと。

スポンサーリンク

 

ドラマ「ウロボロス」が気になる!

この記事書いてる時点でもうすでに第一回目の放送が終了してます。もちろん観ちゃいました。
なんといってもキャスト。小栗旬さんと生田斗真さん。いや、いいですね。
小栗旬さんはちょっと影のある役が似合うね。「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」も結構面白く観ちゃいました。
そして生田斗真さん。生田斗真さんといえば「脳男」。感情のまるでない役がすごくよかったり。
もちろん上野樹里さんも大好きです。かわいいし。ですがどうしても「のだめ」もイメージが強すぎ。

ちなみに生田さんは原作漫画を連載当初から知っており、映像化して自分がイクオを演じることができるなら竜哉は小栗さんにと思い彼に原作漫画を渡していたそうで。もうやる気ありまくり。

生田斗真さんが演じる新宿第二署の刑事・イクオと小栗旬さんが演じる暴力団幹部の竜哉はどうやら小さいころ児童養護施設で育ったようなんですが、広末涼子さん演じるその施設の職員であり二人の一番大事な人がなんらかの理由で殺されてしまったが、金時計をした警察関係者?がこの事件をもみ消したようで、そのもみ消した人物を探しだして復讐するのが二人の目的のよう。
その目的を達成するために1人は警察官に1人は暴力団にと、表と裏、表裏一体となって復讐を成し遂げようと。

ちなみにドラマでは「この愛こそ正義」ですが、原作のマンガでは「警察ヲ裁クハ我ニアリ」。
なので最終的にその金時計をした警察関係者が裁かれるんでしょう。

なんとなくどんなドラマかわかったところで、タイトルの「ウロボロス」ですよ。
ウロボロスっていったいなんなのかと。何語なのかと。僕は聞いたことないですし。

 

ウロボロスの意味は?

語源は、「尾を飲み込む(蛇)」の意の「古代ギリシア語: (δρακων)ουροβóρος」(〈ドラコーン・〉ウーロボロス)。その後は、同じく「尾を飲み込む蛇」の意の「ギリシア語: ουροβόρος όφις」(ウロヴォロス・オフィス)と表現する。

引用元: ウロボロス - Wikipedia.

ギリシア語だそうで。尾を飲み込む蛇。このドラマの場合は蛇ではなく二匹の龍がお互いの尾を飲み込んでます。
ウロボロスには「死と再生」「不老不死」「破壊と創造」なんかの象徴的意味があるそうです。

ウロボロスの画像はこちらから(google画像検索結果です)

このドラマでは「法の番人と闇の住人」つまり「刑事とヤクザ」の二匹の龍が悪を裁くというような意味ですかね?

 

あとがき

というわけで結構注目のドラマ、「ウロボロス」。ウロボロスの意味もわかったところでよりドラマが気になっちゃうことでしょう。
後はねぇ、なんとか僕の頭の中のイメージを変換していかないとなんだけど、どうしても上野樹里さんがねぇ。のだめなんだよね。昨年の春に「アリスの棘」ってドラマに出てたじゃないですか?あの時も復讐鬼みたいな役だったのにね。のだめ協力すぎ。

スポンサーリンク

-ドラマ

雑談。ひまつぶしにどうぞ(笑)

山という字がわからなくなった 1
山という字がわからなくなってきた

「山」って漢字ありますよね?山、読めますよね?そもそもこのブログを読めている人な ...

2
函っていう字までわからなくなりそうだった

今度は「函」です。「はこ」ですね。以前「山」って字がわからなくなった記事を書きま ...