T-NOTE

誰かに話したいことを書いてみるノートなブログ。

失業保険をすぐにもらうために自己都合を会社都合に変更した話。

退職をお考えの皆様方。もう次の仕事は決めてますか?いまの会社を退職してすぐに次の会社にってことなら問題ないのですが、まだ次の会社が決まってない場合問題になるのはお金のことですよ。となれば気になるのは失業保険。以前僕が退職した時はイキオイで辞めちゃいましたから金銭的にヤバくって。でも失業保険って自己都合での退職だと3ヵ月の待機期間ってのがあったりするわけで、それじゃ困るのでなんとかしてもらったというお話です。

スポンサーリンク

 

失業保険とは

失業保険は正式には雇用保険といいます。この雇用保険への加入は会社の義務。そして失業保険における給付、いわゆる失業給付は、正式には雇用保険の基本手当と言います。この手当の金額は在職中の給料で変わってきます。いくら高額の給料をいただいていたとしても青天井で手当も増えるわけではなく、上限が設定されてます。

そもそもこの制度は失業中もお金の心配をすることなく安心して次の仕事を探して下さい!っていうものです。この次の仕事を探すってとこが重要で、仕事を探してない人には基本手当は出ません。探してるフリとかで誤魔化すのは本来ダメなんです。不正受給ってことになってバレると3倍返しです。すでにもらった基本手当を返還した上でさらにもらった額の2倍を返さなきゃいけません。不正ダメ。絶対。

 

自己都合と会社都合

この失業保険の給付を受けるにあたっては、退職理由によって「自己都合による退職」「会社都合による退職」に分けられます。めちゃくちゃ簡単に言うと辞める理由が自分にあるか会社にあるかってことです。別の言い方をすると自分が辞めたくて辞めるのか、自分は辞めたくないけど会社の都合で辞めることになったのかですね。
会社都合の一番わかりやすいパターンは「クビ」ですね。人員整理の都合で辞めさせられちゃったりとかです。
自己都合は文字通り自己の都合。自分の意思で辞める場合です。まぁ「特定理由離職者」っていうちょっと違ったパターンもありますが。

特定理由離職者なら自己都合でも待機期間なしで失業保険が?
自己都合での退職では基本的に3ヵ月の待機期間が発生してしまう失業保険。失業中は次の仕事を探すのにもお金がかかったりするので無収入期間が3ヵ月も増えるのはなかなかキビシイ。ですが、自己都合でも特定理由離職者ってやつにな…

この会社都合か自己都合かってのはかなり重要。基本手当はハローワークに離職票を提出してから7日間の待機期間の後、原則4週間に1度失業認定を受け、その失業認定を受けた日の5営業日後に振り込まれます。つまり最初にお金をいただけるの7日+28日+5日で40日後ってことになるわけです。約1ヶ月半後。会社都合での退職であればそのとおりなんですが、自己都合だと待機期間がさらに3ヵ月伸びます。つまり最初にお金をいただけるのは約4ヶ月半後ってことになりますね。
これは人によっては結構ヤバイわけですよ。4ヵ月半無収入ってことですから。生きていけない。でもね、裏ワザ的なものもあるわけです。まぁ裏ワザってほどのことでもないんですけど。
 

自己都合でも会社都合に変更できる場合もある!

さて失業保険をいただくにはまずはハローワークに行かなければなりません。そこでまず最初にいろいろ聞かれるわけです。辞めた理由も聞かれました。そこで本音はもうホントにいろんなことが限界だったんですが、とりあえず残業が多すぎて限界だったんですって答えました。確かに残業が多かったのは事実で、それも理由ではあったので。そうすると

「その残業が3ヵ月連続月80時間以上ああったなら会社都合での退職となって失業保険の待機期間がなくなりますよ?」

な・なんですと?月80時間でいいんですか・いや余裕ですよ。入社してから100時間切ったことなんてないですもん。
でもね、タイムカードとかなかったから証明する方法もないですよ?

「じゃあ今現在もその会社で働いてる人2人以上に残業毎日100時間以上ありますよーって一筆入れてもらえば大丈夫ですけど?」

マジっすか?ただ書いてもらうだけでいいんですか?それ書いてもらっても会社にバレないですよね?

というわけで直ぐに辞めたがってる後輩に電話してサクッと書いてもらってハローワークに提出。無事3ヵ月の待機期間は無しで失業給付が開始されました。

スポンサーリンク

 

まとめ

まぁ僕のようにイキオイで辞めちゃうようなダメ人間じゃなければそんなに問題じゃないんですがね。でもホントに限界って場合もあるもんです。それでもなんとかなったというお話でした。もうハローワーク様には感謝しかないです。なんとか失業保険がなくなるまでに次の会社も見つけられましたしね。

これは僕の場合のお話ですし何年も前の話ですから今通用するのかもわかりませんが、自己都合で退職して残業が多かった人は試してみる価値はあるかもね?

でも次に退職する時はもっと計画的にいこうと思います。辞めるのは絶対次の仕事見つけてからじゃないと。でもね、限界ってね、あるからね。
やっぱダメ人間だ・・・笑。

スポンサーリンク

-労働関連

雑談。ひまつぶしにどうぞ(笑)

山という字がわからなくなった 1
山という字がわからなくなってきた

「山」って漢字ありますよね?山、読めますよね?そもそもこのブログを読めている人な ...

2
函っていう字までわからなくなりそうだった

今度は「函」です。「はこ」ですね。以前「山」って字がわからなくなった記事を書きま ...